ストレスゼロ.com

ストレスフリーの研究中

お酒でストレス解消は逆効果!?アルコールとストレスの危険な関係

      2015/05/10

12

「ストレス解消には、お酒が一番!」と言って毎晩、お酒を飲んでいる方は要注意!実はそのお酒が、あなたのストレスを悪化させているかもしれないのです。
 
 

ストレスとアルコールの関係

「お酒でストレス解消は逆効果かもしれない」と、以下の記事に書かれています。
 
「お酒でストレス発散」は逆効果かもしれない | ライフハッカー[日本版]
 
 

ストレスが生じるような出来事を経験した直後にアルコールを摂取すると、体内のコルチゾール値が抑制されるそうです。コルチゾールはストレスの対処に必須の物質なので、この物質の分泌が抑制されると、正常に分泌された時と比べて、緊張感が長い時間残ったままになってしまいます。

 

つまりお酒を飲むと、ストレスの対処に必要な物質が抑制され、緊張状態が続いてしまうのです。

また飲酒は睡眠の質を下げ、精神状態を悪化させる原因にもなります。大量の飲酒が続くと、うつ病やアルコール依存症のリスクも高まるのです。

 

自殺リスクを高める習慣的飲酒

習慣的飲酒は「自殺リスク」も高めてしまうそうです。
 
お酒でストレス解消は危険!習慣的飲酒が「自殺リスクを高める」と判明 – WooRis(ウーリス)WooRis(ウーリス)
 
 

自殺者の遺体を調べると、3割近い確率でアルコールが検出されるというデータがあります。アルコールが自分に対する攻撃性を増したり、絶望感や孤独感、つらい気分を大きくしたり、視野を狭めてしまったりするからだと考えられています。

 

ストレス解消のために飲んでいたお酒が、逆にあなたのストレスを高めていたのかもしれません。お酒以外のストレス解消法を見つけていきましょう!

 - ストレスとお酒

  関連記事

13
寝酒が睡眠の質を下げる理由。アルコールと睡眠の関係

寝る前にお酒を飲む方は要注意。 最近の研究で、アルコールは睡眠を妨げるという新た …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>