ストレスゼロ.com

ストレスフリーの研究中

なかなか結婚してくれない彼氏には、どう対応するのがベスト?

      2015/05/14

14

こんにちは! ふに(@hunist)です。

長年付き合っている彼氏が、なかなか結婚に踏み切ってくれない…そう悩む女性が増えています。

彼を本気にさせるには、どうしたらいいのでしょうか?

「結婚」に対する男女の意識の違い

20代後半に入り、周りの友人が次々に結婚していくと、女性は焦りを感じます

特に、出産や育児を考えると、女性には時間的余裕がありません。30歳までに子供を産みたい場合、プロポーズまでの交際期間、結婚式までの準備期間、妊娠・出産までの期間…等を考えると26~27歳には結婚相手と出会っておきたいところです。

ところが、交際相手が同年代の男性の場合、30歳になっても結婚について具体的な話にならない場合も多いのです。なぜなら、20代後半~30代の男性は、仕事も遊びもいちばん忙しい時期。自由に使えるお金や時間がなくなってしまう「結婚」は、男性にとってマイナスでしかないのです。

さらに「結婚」となると、新たな家族を養っていくための責任も問われます。重い、重すぎる。もう少し自由でいさせてくれ。それが男性の心理です。

逆プロポーズしてみたけれど…

先日、人気ラジオ番組「ジェーン・スー相談は踊る」で、興味深い相談がありました。

相談者は今年30歳になる女性。付き合って1年半になる1歳上の彼氏が、なかなか結婚に踏み切ってくれないと悩んでいます。

「結婚」の話が出たのは約5ヶ月前。彼が仕事の都合で遠い場所に引っ越すかもしれないという話になりました。「これからのことはどう考えているの?結婚についてはどう考えているの?」と尋ねる彼女に、「うーん、春から異動するかもしれないし…」といまいち歯切れの悪い答えを返す彼。

彼女は思い切って「来年の夏までに私と結婚して下さい」と逆プロポーズしました。すると「今は結婚は考えられない。仕事も忙しいし、少し考えさせて」と彼。そしてその約5ヶ月後、彼の最終的な答えは「結婚できない」というものでした。

彼女は彼と別れる決意をし、彼にもそう伝えます。すると1週間後、彼は「結婚する」と言ってきたのです。「え、本当に?」何度も確認する彼女。しかしその後、両親への顔合わせなど結婚に向けた行動は全く進まず、彼は異動のため引っ越しでバタバタ。結局、彼とは遠距離恋愛になってしまいました。

結婚への行動を渋る彼に「結婚する気あるの?」と聞くと、「結婚したいと思っているけど、踏ん切りが付かない」と答える彼氏。怒る彼女。

でもやっぱり彼と一緒にいると楽しいし、彼が好き。彼と結婚したいけど、自分の年齢も気になる彼女。このまま、のらりくらりな彼を待っていていいのでしょうか?

…という相談でした。

彼を追い詰めないことが大事

この相談に対するジェーン・スーさんの回答は、「何も言わず、今年1年待ってみて」というものでした。

「いつ結婚するの?いつ結婚するの?」と言って彼を動かそうとしていると、うまくいかないものです。なぜ結婚したくないのか、何を不安に感じているのか? 男自体もそれを分かっていないことが多いのです。漠然と不安なのです。

特に、彼は転勤したばかりで、新しい環境、新しい関係に慣れるのが大変な時期。そんなときに「結婚するの? しないの?」と迫ってくる女性は、彼にとって妨害要素でしかないのです。

もちろん彼は新たな土地に行き、新しい出会いや合コンなんかもあるでしょう。そういったものを、阻止することはできません。けれど、「やっぱりあいつのほうがいいな」と思わせることはできます。そのためには、彼を窮地に立たせないことが大切。

今年1年と期間を決め、その間は一切結婚の話を出さずに、彼が新生活をうまくおくれるようにサポートしましょう。1年間待って、それでもやっぱりダメだったら、そのときはきっぱり別れること。彼がやっぱり結婚すると言って戻ってきても、復縁するのはやめましょう

自分の人生を最優先に楽しくしようとすると、彼の人生も尊重できるようになります。今年1年は、自分も内緒で合コンに行ったり、うまく気持ちのガス抜きをしながら待ってみましょう。

…といった回答でした。たしかに、女性が結婚を焦れば焦るほど、男性の気持ちは冷めてしまうものですよね。

なお「ジェーン・スー 相談は踊る」は毎週土曜19時~TBSラジオで放送してます。毎回、面白いのでおすすめです。

 - 恋愛 ,

  関連記事

関連記事はありませんでした

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>