ストレスゼロ.com

ストレスフリーの研究中

歌うとストレスが消える理由【効果的なストレス解消法5】

      2016/10/05

こんにちは! ストレスに弱い女、ふに(@hunist)です。

ストレスが溜まったとき、私はよく一人でカラオケに行きます。好きな曲を大声で歌うと、気分がスッキリするんです。

といっても、歌は得意じゃありません。人から「歌が上手だね!」と言われたこともありません。でも一人カラオケなら大丈夫。自信のない歌もガンガン歌えます。

最近は、一人でカラオケに行くこと(略して「ヒトカラ」)が流行っているため、一人で行っても店員さんから冷たい視線を向けられることはありません。

というわけで、今回は「歌うストレス解消法」とストレス解消にぴったりの曲をご紹介します。

20

なぜ「歌うこと」はストレス解消に良いのか?

なぜ「歌う」とスッキリするのでしょうか?それは「腹式呼吸」にポイントがあります。

人はストレスを感じているとき、自然と呼吸が浅くなっています。一方、大きな声で歌うと腹式呼吸になり、呼吸が深くなります。腹式呼吸には自律神経を調整し、気分を穏やかにさせる効果があるのです。

先日の記事でも述べましたが、「音楽」自体の癒やし効果も忘れてはいけません。「音楽療法」(ミュージックセラピー)にも使われるぐらい、音楽は人の心を動かす効果があるのです。

音楽を聞くとストレスが消える理由【効果的なストレス解消法4】 | ストレスゼロ.com

また大声を出すことには、感情を出すことと同じ効果があるそうです。「歌うストレス解消法」は、普段言いたいことが言えず、ストレスをためている方にも有効ですね。

その他には、歌うことによって腹式呼吸になると、血流が良くなりデトックス効果も期待できます。また口の周りの筋肉が動くことで、顔のたるみ防止効果や、顔面の血流改善による美肌効果も。こりゃ、いいことづくめですね!

ストレス解消にピッタリの曲

わたしがストレスを発散したいときに歌う歌をご紹介します。

・アンジェラ・アキ – 『手紙~拝啓 十五の君へ~』


歌詞が最高。泣きそうになります。

・ZARD – 負けないで


自分に言い聞かすように歌います。

・DREAMS COME TRUE – 何度でも


そう、あきらめちゃダメ。

・Superfly – 愛をこめて花束を


歌ってて元気になれます。後半部分の盛り上がりが最高!

最後に

いかがでしたか?

一人でカラオケに行くのが恥ずかしい方は、お家でカラオケが出来るマイクセットがあると便利。ひと目を気にせず歌えます。

音漏れが心配な方は、防音マイク付のものが良さそうですね。

あなたも歌の力で、日頃のストレスを解消しましょう!

 - ストレス解消法

  関連記事

18
泣くとストレスが消える【効果的なストレス解消法3】

こんにちは! ストレスに弱い女、ふに(@hunist)です。 昨日は「笑うストレ …

バラ
ストレス解消になる「自然に触れられる趣味」とは?

昨日の記事で、ストレス解消のためには「自然に触れられる趣味」を持つと良い、と書き …

17
笑うとストレスが消える【効果的なストレス解消法2】

こんにちは! ストレスに弱い女、ふに(@hunist)です。 「笑うと健康に良い …

お菓子を食べる女性
太らないストレス解消法とは?

働く20~30代女性は約52分に1個、プチストレスを感じているそうです。 &nb …

16
書くとストレスが消える【効果的なストレス解消法1】

こんにちは! ストレスに弱い女、ふに(@hunist)です。 私がストレスを感じ …

aroma2
ストレス解消におすすめのアロマの香り3選

こんにちは! 前回は「なぜアロマはストレス解消に良いのか」というテーマでお話しま …

24
アロマがストレス解消に効く理由【効果的なストレス解消法7】

こんにちは! ストレスに弱い女、ふに(@hunist)です。 あなたは良い香りを …

イライラしても人を殴るのはダメ
ストレス発散におすすめ!自宅用サンドバッグ【効果的なストレス解消法6:殴る】

こんにちは! ストレスに弱い女、ふに(@hunist)です。 音楽を聞いても、映 …

19
音楽を聞くとストレスが消える理由【効果的なストレス解消法4】

こんにちは! ストレスに弱い女、ふに(@hunist)です。 ストレスを感じたと …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>